30代 男
マンション暮らし
利用したのは
『屋内型トランクルーム 』
預けたものは
『アウトドア用品』

趣味を充実させたくグッズを買い増す度にどこに収納するか悩んでいた

社会人となり車を手に入れてからは、アクティブな活動が増えてきました。

野球に始まり、釣り、登山など趣味の範囲が広がっていきましたが、趣味が増える毎に必要なグッズを購入するため、物が増えていました。

一方、これまでもやっていた趣味を止めるわけではないため、捨てるものがなく増える一方でした。

最近は、何かを買うと何かを捨てなければ収まりきらない状態でしたが、そろそろ捨てるものが限られてきてしまい、どこに置けばうまく収納できるかなど考えることが多くなってきていました。

その悩みを放置してると

物が捨てられないことから、物がどんどんあふれてきてしまい、捨てたくないものを捨てるようなことが起こってしまいました。

結局、捨てることを諦めて、どこかに物を置くためのスペースを埋めたり、収納ボックス等を使ってスペースを効率よく使うことを進めました。

しかし、物を置くにつれて自分のスペースが少なくなってしまい、最終的には寝るスペース以外は物で埋まってしまうことになってしまいました。

うちはマンションで比較的高い階なので、地震などの揺れは比較的大きくなるため、寝ているときに地震が起こると物が落ちてきてケガ等の原因にもなるかと思いました。

トランクルームを利用しようと思ったきっかけ

収納している物のバランスが崩れると自分がものに押しつぶされかねないと思いました。

自身の健康が第一であり、趣味を優先させすぎるべきではないと思いましたので、他の場所に収納するところを探す必要があると考えました。

選ぶ際には、トランクルーム内の温度・湿度が比較的安定しているところが良かったので、屋外のトランクは可能な限り避けた方が良いと思いました。

利用して感じたトランクルームのデメリット・メリット

トランクルームのレンタル費用が掛かることや、多少距離が離れているので、気軽に物の確認ができないことや物を取り出して出かけた場合、トランクルームへの往復等の移動距離が増したことが気になっています。

しかし、自分の部屋の物が少なくなったことで快適に過ごすことができるようになったことや新たに物を買っても収納に悩むことがなくなりました。

トランクルームを利用して生活が変わった!

自分の部屋のスペースが確保されて快適になったと思います。

これまでは、物があふれていたので掃除できる箇所が限られていましたが、物が少なくなり掃除できる範囲が広くなったことで埃等が少なくなりました。

また、自分以外は部屋に招くことができませんでしたが、招くことが可能になりこれまで誰かが来たときは必ず自分の部屋の扉を閉めて誰も入れないようにしていましたが、物が少なくなったことでいつでもオープンできて気を使うことも減るようになりました。

同じ悩みを持つあなたへ

トランクルームの場所、体積、価格のバランスが重要かと思いますが、特に場所が重要だと思います。

場所が遠い場合は、取り出す頻度が低いものが良いです。

また、日差しが当たるようなところでは、トランクルーム内の温度が高くなり、物によっては変質してしまうこともあると思います。

価格については月固定額を支払うため、必要な容量は借りる前に把握しておいた方が固定費の削減になると思いますので、何を収納したいかは明確したうえでトランクルームを検討した方が良いと思います。

おすすめの記事